2018 行商記 第1弾 ”妻沼”1日目

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 17:38

4月21日(土)AM8:30から 朝の会(主催者挨拶、諸注意など)があった。

各ブースから1名は出るようにというお達しがあったので、参加した。

これは、その5分前。

CIMG1559.JPG

始まる時には、ここが人でいっぱいになった。

しかも、どう見ても70はゆうに超えていると思われる

銀髪のお姉さま方の多いこと多いこと。

一瞬、

ここは”巣鴨のとげぬき地蔵”かと勘違いしそうだった。

現実は、

妻沼の聖天山というお寺の境内そば。

CIMG1560.JPG

もう10年も続けているということで、

きっと、手作り好きな人たちの社交場となっているのだろう。

こういう市も、気楽な感じで見て回るのも面白い。

自分の作品を売る前に、これを買ってしまった。

CIMG1571.JPG

多肉植物 1つ100円。

違うブースでは、

CIMG1572.JPG

やはり多肉植物の3種盛り合わせ 600円、鉢つき。

 

他にも何かないかとぷらぷらしながら我がブースへ。

CIMG1561.JPG

ここは、後ろに見える家の駐車場。

2m×2mと狭いというので、この程度しか持ってこなかった。

雨も降りそうもないので、テントも張らず。

一番端っこなので、お客さんもあまり来ないかなと、

赤い椅子に座って一休み。

横には、白い藤の花が満開になっている。

CIMG1567.JPG

ブンブン音がするので見てみると、

CIMG1565.JPG

この子が盛んに密集めをしていた。

山梨でもよく飛んでいるが、

このハチは刺さないと近所(山梨)の人から聞いていたので、

じっくり観察できた。

縄張り意識が強いようで、テリトリーの中に入って行くと

威嚇してきます。

(本当に刺さないのかどうかはわかりません)

しかし、働き者で、

ブルーベリーの実の付き具合は、この子にかかっています。

我が家では、”くろまるクン”と呼んでいます。

 

今日は土曜日なので、

目の前の道路を、車がバンバン走っていました。

警備の制服を着たおじさん達が、

マイクや無線を使って、さかんに注意をうながします。

「ハコトラがいきます」

「道路のはじを歩いてください」

「そこの帽子の方、危ないですよ」

「またまた、ハコトラ2台行きます」

            などなど、

まったく頭が下がるくらい大変そうでした。

 

あまりの日差しの強さに、

昼過ぎにテントを張りました。

CIMG1566.JPG

気温30度との予報だったが、もう真夏という感じでした。

 

隣のブースは、「家庭科室」という4人のママ友で、

アクセサリーなどを展示していました。

「イラッシャイませぇ〜」という、

どこぞのお店の若い娘の鼻にかかったような声を出しているので、

バイトでもしていたのかと聞いたら、

「セブンで1年間」との答え。

本当かどうかはわからないが、納得。

 

大家さんのご婦人からは、冷たい缶緑茶を差し入れしていただく。

主催者からは、いもの入った和菓子を差し入れしていただく。

CIMG1569.JPG

(一口かじってから写真を撮ることを思い出して)

駐車場も、すぐ近くの小学校の校庭を使わせていただいて、

近隣住民あげて、このてづくり市を盛り上げているようでした。

小学校の入り口横には、校訓がはられていた。

あまり見ないような校訓だったので、写真に撮ってみました。

CIMG1568.JPG

う〜ん、深く追求するのはやめておきます。

 

青梅から高速を使って会場までは1時間30分くらいという、

まあ、近場といえる距離でした。

 

暑い1日目が終わり、

今宵の宿のある群馬県の太田に向かいました。

 

てなところで、つづきは明日。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM